コーンサラダでワンプレートランチ**Summer Corn Salad

カナダも、コーンが出回るようになってきました。カナダの旬は、これから。
今はまだ出始めですが、9月になると叩き売りの様なお値段になりますー^^

毎日、毎日 ほんとに暑い日が続いるので、自然と旬の美味しいお野菜に
目が行きます♪ オットが大のコーン好きなのもあって、今日は他の夏野菜と
合わせて、コーンたっぷりのサラダを作りました☆

a0265027_1223044.jpg

コーンと枝豆(冷凍)は、ストウブで蒸しました。使うお野菜は、こちら♪
レシピは、いつもの様に Moreに続きます。

a0265027_12233036.jpg

コーンを使うお料理の時は、オットの出番^^実を取るのが、すっごく上手♪
私の食べる分も、いつも こんな風に綺麗に取ってくれます♡

a0265027_1224737.jpg

この日は、いつものカンパを添えて。ライ麦、全粒粉、9グレイン穀物配合。

a0265027_12242941.jpg

やっぱり夏だなーと実感。サフ1/8使用ですが、数時間であっと言う間に
発酵が終りました。これからしばらくは、もっと減らしてみよう!

a0265027_12244896.jpg

昨日、アメリカへ買い物に行って来ました。買い物と言っても、食料品です^^
チーズもたっぷり買って来たので、今日のサラダにもトッピング。因みに同じ
チーズも、アメリカで買うと 1/3のお値段!! 食料品やアルコールが、ほんとに
安い。なので、週末の国境は買出しの人で長蛇の列。(昨日は2時間半待ちで
アメリカへ入国、ロングウイークエンドになると、これが4-5時間にー><)

※ 最近、カナダへ戻るのが厳しくなっていると感じました。カナダのオフィサー、いつも
なら「何処に行って来たの?」「いくら買い物したの?」「アルコール、煙草は?」
と聞くだけだったのに、今回は「レシート見せて」と。後ろのトランクも開けて見せて
と言うので、見てもらって カナダへ戻りました。カナダからアメリカへの日帰り、24時間、
48時間アメリカ滞在になると、関税の金額も変わるので、BC州在住の方は 気をつけて。


余談が長くなりましたが、トッピングに使ったのは ゴートチーズ(ハーブ入り)。
塩気が強いチーズなので、サラダの方の塩味は控え目。コーンの甘味に、
きゅうりのしゃきしゃき感、紫玉葱の風味(これ、大好き!!)、枝豆のホクホク感、
ジューシーで甘いトマト☆ 夏ならではの、美味しいサラダになりました♪

a0265027_12254728.jpg

日本から帰って 近くのマーケットで買ったバジル。毎日お水をあげるだけで、
すくすくと成長中です♪ (買った時は、2回りくらい小さかったはず^^) もちろん、
こちらのバジルと、庭のオレガノも。夏は、フレッシュハーブをたっぷり使いたい。

a0265027_12262490.jpg

今日のランチに、こちらのサラダを添えて ワンプレートでいただきました☆
* コーンサラダ
* レモン&オレガノ チキン
* 自家製カンパーニュ

a0265027_12264541.jpg

こちらに 参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ




a0265027_12271927.jpg

~4人分~

とうもろこし(生) 3本
枝豆(鞘つき) ふたつかみ
ミニトマト 15個
きゅうり 1本
紫玉葱 1/4個
バジルの葉 10枚
オレガノ(フレッシュ) 小さじ1程
◎ 塩、胡椒 適量
◎ オリーブオイル、レモン汁各 大さじ1
※ ゴートチーズ各 大さじ1
※ オリーブオイル 適量

1. とうもろこしと枝豆は、ストウブにパーチメントシートをしいて、
少量の水を注ぎ15分蒸す。
2. とうもろこしの実をはがす。(又は、包丁でそぐ)
3. きゅうりは1㌢角、ミニトマトは半分、紫玉葱はスライス、
バジルとオレガノの葉は千切りにします。
4. ◎の調味量であえる。
5. トッピングにゴートチーズを散らし、バジルの葉、オリーブオイル
をかけて出来上がり。

こちらに 参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ

[PR]
by hannoah | 2013-07-22 12:31 | Cooking

自家製パン、スイーツ、おうちごはん☆


by hannoah