欲張り^^Baked bread & pastaと、有難うございます♪

ちょっと!? いや、かなり欲張りかな~^^ パスタをいただく時、美味しいソースを
最後までいただくために、パンも欲しくなりませんか? staubでちぎりパンとパスタを
同時に焼き、どちらも熱々をいただきまーす♪ パンのフィリングは、チェダーチーズ。
パスタはトマト&マスカルポーネのクリーミーなソースで、2つの相性も抜群☆

特にちぎりパンは、ソースが沁みた底面、中からはチェダーの塩気で
これがね~~、ほんとうに美味しいんです~(^^)
a0265027_64029100.jpg

~ストウブ Braiser 24cm~

ーパン生地ー

all purpose 200g
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/2
サフ 小さじ1/2
水 140g

チェダーチーズ 50g

* 海外のお粉使用のため、水分量は加減して下さいね。

1. HBに粉~水までを入れて、1次発酵の終る10分前に生地を取り出し
チェダーチーズを生地に混ぜてHBに戻し、1次発酵終了までお任せする。
2. 12等分して丸める。

ーパスター

オリーブオイル 大さじ1
にんにくのみじん切り 2かけら
トマトソース 3カップ
マスカルポーネチーズ 100g
バジル、オレガノ 各小さじ1
塩胡椒 適量

パスタ 200g
塩 適量

3. ストウブにオイルを熱し、にんにくを香りが出るまで炒める。
4. トマトソース~ハーブまでを加え、少し煮て 塩胡椒で味をととのえ、
1カップは別に取っておく。
5. 茹でたパスタと、4.のトマトソースをボウルに入れて混ぜる。

6. ソースを空けたストウブに、2.のパンを外側に並べ 生地が少し大きく
なるまで発酵させる。発酵後、パンの表面に牛乳を刷毛で塗り、パセリを散らす。
7. 真ん中に、5.のソースとあえたパスタを戻し、1カップ取っておいたソース、
パルメザンチーズをたっぷりふって、200度で約25-30分焼成。

ストウブにソースが若干残りますが、そのままパン生地を上に乗せて発酵して
います。焼成後、このソースがパンにしみて この部分も美味しいんですよ~♪
実は、パスタが全部入りきらず…^^; ストウブ24㌢ Braiserだと150gが適量かも。

a0265027_6405069.jpg

焼きあがったら、食卓で取り分けていただきま~す♪
パスタはとってもクリーミーで、子供達の大好きな味☆ 子供達はもちろん!オット
からも Goooood☆の声が上がりました^^パンもパスタも一緒にいただけるので
これにサラダを添えて、週末のランチにもいいですよね。
a0265027_641011.jpg

パンは、あっさり味のセミハード系。外はパリッと、中はもっちり(^^)
食べると、中からチーズが出てきてパスタソースの沁みた 底面の部分も最高☆
a0265027_641965.jpg

今日は、有難うのお知らせ♪

staubファンクラブでも仲良くさせていただいている カシュカシュさんが、
私のちぎりパンを参考に とっても美味しそうな「玄米ちぎりパン」を焼かれました♪
まん丸でと~っても可愛いくて、ひとつ ふたつと手が自然に伸びます^^
お料理、スイーツ、パンだけでなく お写真もとっても素敵なカシュカシュさんの
ブログはこちらです♪ → カシュカシュさん、有難うございました^^

こちらに参加しています。

  にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ 

有難うございます☆

[PR]
by hannoah | 2015-02-02 11:00 | staub

自家製パン、スイーツ、おうちごはん☆


by hannoah