豆腐のチョンゴル(두부전골)/staub Braiser

皆さま、お久しぶりになってしまいました>< 引っ越し後、
新しい環境になったと同時に 私自身の生活リズムが一変し
毎日がMちゃんのスケート中心の生活。

毎日、ランチタイムも放課後も練習のため、特に夜遅く帰宅後の
晩御飯は消化が良くヘルシー且つ 栄養面に気を付けて、
バテ無い体つくりが出来る食事を心がけています。
(と言っても、まだまだ 勉強中です!)

今日ご紹介するのは、オットの故郷の韓国料理のひとつである
チョンゴル(鍋料理)。下ごしらえしておけば、帰宅後 さっと
火を通して 食卓に♪

ストウブ Braiserで作ります。お肉、お野菜、お豆腐と、栄養面も
抜群、そして美味しい☆ スープがほんとに ほんと~に最高‼ です♪

辛くないので、子供たちもモリモリ食べます。
栄養面も満点☆ そして大人は、お酒のアテに^^


a0265027_934563.jpg


4人分

豆腐(絹) 1.5丁
小麦粉 適量
卵 2個

牛ひき肉 200g
☆ 醤油 大匙1.5
☆ 酒 大匙1
☆ にんにく(すりおろし) 1かけら
☆ 葱(みじんぎり) 大匙1
☆ 塩、胡椒 少々
☆ ごま油 小匙1


しめじ
白菜
人参
玉葱

卵黄 1個

スープ (鶏ガラ) 1.2L~
塩 少々

1.豆腐はしっかり水切りする。1.5丁を4人分(12等分)になるように
5ミリ厚さに切り、軽く 塩胡椒をする。
2. 豆腐に小麦粉を薄くまぶし、溶いた卵にくぐらせ、油をしいた
Braise 24㎝で両面焼き、ペーパータオルにのせて冷ます。
3.白菜はさっと下茹でして 形を整えて等分に切っておく。
4.韮やしめじは、食べやすいように 下処理をしておく。
白菜と人参は茹でて、食べやすい大きさに切る。
5.牛ひき肉をボウルに入れ、☆の調味料を加えてよく混ぜる。
12等分にして、2.の豆腐にのせ もう一切れの豆腐で挟み韮で結ぶ。
6.ストウブ Braiserにスライスした玉葱をしき、5.を並べる。
豆腐の隙間に、韮と白菜を並べ 真ん中にしめじ、人参を詰める。
7.卵黄を落とし(右写真)、蓋をしてお野菜やお肉に火が通るまでさっと煮る。

a0265027_9351392.jpg


お肉とお野菜に火が通ったら、ストウブごと食卓へ♪ 熱々が持続
するのもストウブならでは。チョンゴルは、予め下準備しておいた具を
調理しながら食べる鍋料理。入りきらなかった具やお野菜、スープは
足しながら煮ていただきます。

写真では豆腐のジョンとひき肉は6 個しか見えていませんが、実は
2 段で、12 個 Braiser に並べて煮ています。お野菜は食べたら その
都度足して楽しみます。これからの季節は、色んなきのこ類や 葉物類
と、鍋にぴったりのお野菜が出回るので、好みのお野菜で楽しめます♪

チゲとは一味違うチョンゴルで、この冬 鍋料理を楽しむのもいいですよね(^^)

a0265027_9352599.jpg


今週の We Love staubの担当記事を書かせていただきました。
是非、こちらの記事もご覧になって下さいね。

こちらに参加しています☆


にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ

有難うございます☆

[PR]
by hannoah | 2015-10-29 00:00 | staub

自家製パン、スイーツ、おうちごはん☆


by hannoah